ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

フォルクスオーパー1516

公演プログラムのページへ戻る

フォルクスオーパー2015/16シーズン・プログラム

年間プログラム表紙

2015/16シーズンは2016年5月10日から30日にかけて来日公演が予定されています。演目は「こうもり」、「メリーウィドウ」、「チャールダーシュの女王」の3演目です。

なお、2015/16シーズンの見どころについては、Feriさんのブログオーストリアこぼれ話」http://wien.cocolog-nifty.com/operette/2015/04/201516-40a0.html」に掲載されていますので、合わせてご覧ください。
オペレッタのプルミエはベナツキー作曲の「白馬亭にて」(2015年9月6日プルミエ)、「会議は踊る」(2016年2月20日プルミエ)、カール・ミレッカー作曲の「乞食学生」の3作品です。このうち、「会議は踊る」は有名なドイツのオペレッタ映画を舞台化した作品です。

オペラのプルミエは、「ドン・ジョヴァンニ」(2015年11月14日プルミエ)、アレクサンドル・ボロディン作曲の「イーゴリ公」(2016年3月19日)の2作品が取り上げられます。

なお、劇場側の都合により、プログラムが変更される場合もありますので、チケットをお買い求めの際には、同劇場のホームページ(または、チケットを購入される際に使用するCulturall.comのホームページ)で、ご確認をお願いします。

2015/16シーズンの月別プログラム

クリックすると月別のページへジャンプします。

公演プログラムへ戻る

a:1089 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional