ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

フォルクスオーパー1314

公演プログラムのページへ戻る?

フォルクスオーパー2013/14シーズン・プログラム

年間プログラム

2013/14シーズンの見どころについては、Feriさんのブログオーストリアこぼれ話」に掲載されていますので、合わせてご覧ください。
オペレッタのプルミエはヨハン・シュトラウス作曲の「ヴェネチアの一夜」(2013年12月14日プルミエ)とエメリッヒ・カールマン作曲の「伯爵令嬢マリッツア」(2014年3月22日プルミエ)の2作品です。

オペラのプルミエは、ヴェルディ作曲の「イル・トロヴァトーレ」( Il trovatore、2014年2月14日プルミエ)、ベンジャミン・ブリテン作曲の「アルバート・ヘリング」(Albert Herring、2013年2月15日プルミエ)、ベートーヴェン作曲の「フィデリオ」(2014年5月25日プルミエ)、リヒャルト・シュトラウス作曲の「火の消えた町」(Feuersnot 、2014年6月14日プルミエ)の4作品です。「火の消えた町」はリヒャルト・シュトラウスの生誕150周年を記念した演目で、コンサート形式で上演されます。

なお、劇場側の都合により、プログラムが変更される場合もありますので、チケットをお買い求めの際には、同劇場のホームページ(または、チケットを購入される際に使用するCulturall.comのホームページ)で、ご確認をお願いします。

2013/14シーズンの月別プログラム

クリックすると月別のページへジャンプします。

公演プログラムへ戻る?

a:4094 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional