ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

ドレスデン201617

2016/17公演プログラムへ戻る

番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2016/17シーズン

新劇場

このサイトは、オーストリア国内の情報を中心に扱うコンセプトで運営していますが、オペレッタの上演回数が非常に多いため、オペレッタ・ファンの皆さま向けに「番外編」としてドイツ・ドレスデンにあるシュタット・オペレッタ・ドレスデンのプログラムもご紹介しています。

シュタット・オペレッタ・ドレスデンは、現在、市の郊外に劇場がありますが、関係機関と協力の上、市の中心部への移転を進めていました。2016年、新劇場が完成するため、2016/17シーズンは、例年よりも遅れて12月から新劇場を使った公演が始まります。

2015/16シーズンは、劇場移転の関係もあり、完全な新演出はオッフェンバック作曲のオペレッタ「地獄のオルフェ」(2016年12月17日プレミア)、バーンスタインのミュージカルの「ワンダフル・タウン」(2016年12月22日プレミア)の2作品です。

その他は、新劇場では初演ですが、演出は2015/16シーズンのものが継続される模様です。

レパートリー作品としては、オペレッタはヨハン・シュトラウス作曲の「こうもり」、ベナツキーの「白馬亭にて」が上演されます。

オペラではオペラではリムスキー=コルサコフ作曲の「サルタン皇帝」(Das Märchen vom Zaren Saltan)が継続上演されます。

そして、ミュージカルは「ラ・カージュ・オ・フォール」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」などが上演されます。

このほか、2016年の大晦日から2017年の年始に掛けて、新劇場オープンを記念した「オープニング・ガラコンサート」が上演されます。

2016/17シーズンの月別プログラム

クリックすると月別のページへジャンプします。

2016/17公演プログラムのページへ戻る
シュタット・オペレッタ・ドレスデンの紹介ページへ

a:1084 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional