ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

ドレスデン12-13

2012/13公演プログラムへ戻る?

番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2012/13シーズン

年間プログラム

このサイトは、オーストリア国内の情報を中心に扱うコンセプトで運営していますが、オペレッタの上演回数が非常に多いため、オペレッタ・ファンの皆さま向けに「番外編」としてドイツ・ドレスデンにあるシュタット・オペレッタ・ドレスデンのプログラムもご紹介しています(オーストリア的なあいまいさ)。
シュタット・オペレッタ・ドレスデンは、来シーズン、オープン65周年を迎えるため、記念のガラコンサートなどが計画されています。

2012/13シーズンは、プルミエ作品は、オペレッタではカール・ミレッカー作曲の「ガスパローネ」(2012年10月26日プルミエ)、ヨハン・シュトラウス作曲の「ヴェネツィアの一夜」(2013年4月19日)、フランツ・レハール作曲の「ジュディッタ」(2013年6月21日)の3作品が登場します。また、ミュージカルでは「オズの魔法使い」(2013年1月18日プルミエ)が登場します。

レパートリー作品は、オペレッタでは、ヨハン・シュトラウス作曲の「こうもり」、「ジプシー男爵」、ベナツキー作曲の「白馬亭にて」、レハールの「ルクセンブルク伯」、オッフェンバックの「パリの生活」などが上演されます。

ミュージカルのレパートリー作品は「マイ・フェア・レディ」、「キスミー、ケイト」、「キャバレー」、「ロッキー・ホラー・ショー」などが予定されています。
オペラは「魔笛」だけになりました。
劇場の詳細については、オペレッタ・コーナーにシュタット・オペレッタ・ドレスデンのページを開設しましたので、そちらをご覧ください。
シュタット・オペレッタ・ドレスデンでは、毎年5月に「ヨハン・シュトラウス・フェスティバル ドレスデン」を開催しますが、今年は5月4日から12日まで行われます。この期間だけ上演されるオペレッタ(コンサート形式)もありますので、オペレッタファンは目が離せません。

2012/13シーズンの月別プログラム

クリックすると月別のページへジャンプします。

2012/13公演プログラムのページへ戻る?
シュタット・オペレッタ・ドレスデンの紹介ページへ

a:693 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional